僕と彼女のお母さん

「僕と彼女のお母さん」1話

僕と彼女のお母さん

生まれて初めて彼女が出来た。

 

 

 

 

 

 

つきあってすぐにエッチしてからは

 

 

度々彼女の家でエッチしている。

 

 

 

 

 

でも僕にはひとつ秘密がある。

 

 

 

 

 

それは僕が本当に好きになってしまったのは

 

 

 

 

彼女のお母さん、美咲さんだということだ――。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ktzw先生の作品です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は男子高校生が主人公!

 

 

 

告白されて付き合い始めた

 

 

 

とても可愛い、俺にとって初めての彼女。

 

 

 

 

 

 

彼女の家へたまに遊びにいく。

 

 

 

今日も向かう先は彼女の家。

 

 

 

 

 

すると彼女の母親が出迎えてくれた。

 

 

 

 

母性が溢れ出している、そんなお母さんだ。

 

 

 

そして主人公には

 

 

 

誰にも打ち明けていない秘密がある…。

 

 

 

 

 

 

 

それは彼女のお母さんに恋をしているという事!

 

 

 

 

 

 

 

彼女がいるのにお母さんに恋している!?

 

 

 

 

一体どういうことなのか…。

 

 

 

彼女か、彼女の母親か…。

 

 

 

 

 

 

ハラハラドキドキの寝取られエロ漫画です♪

 

 

 

 

 

 

試し読みできます!!

 

 

 

下記の画像をクリック♪

 

 

 



 

「僕と彼女のお母さん」1話ネタバレ

俺はとある男子高校生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日、クラスの中心的存在の

 

 

 

 

 

可愛い女の子から呼び出された。

 

 

 

 

「つ、付き合ってください!」

 

 

 

 

 

今まで彼女がいなかった主人公。

 

 

 

 

 

とても嬉しく、その場でOKを出した。

 

 

 

 

 

 

そしてすぐに二人は

 

 

 

 

 

彼女の家で初めてエ○チをした。

 

 

 

 

 

 

 

 

お互いに初めてだったようで

 

 

 

 

少しでぎこちなかったが、

 

 

 

 

 

 

 

とても幸せな時間だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

それからは、時々彼女の家で

 

 

 

 

 

エ○チをするようになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もこれから彼女の家に行く。

 

 

 

 

 

 

 

向かっている途中、彼女からエ○チお誘いが…♪

 

 

 

 

家につくと彼女のお母さんが出迎えてくれた。

 

 

 

 

 

 

今日も綺麗だな…。

 

 

 

 

 

 

 

 

俺には誰にも言えない秘密がある。

 

 

 

 

そう、それは彼女ではなく

 

 

 

 

彼女のお母さんに恋しているという事だ。

 

 

 

 

 

 

 

「今日よかったら夕食食べていかない?」

 

 

 

 

 

 

と言われたので、夕食を食べて帰ることにした。

 

 

 

 

 

 

彼女の部屋に移動して早速…。

 

 

 

 

「なぁ、ゴムつけなくていいだろ?

 

 

 

 

絶対に外で出すからさ!」

 

 

 

 

 

 

そう言われた彼女は満更でもない様子。

 

 

 

 

 

 

 

すると彼女のスマホにバイト先から電話が入る。

 

 

 

 

 

 

 

どうやら今日のバイトを

 

 

 

 

 

すっかり忘れていたようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

これからだったのに…と残念そうにしつつ

 

 

 

バタバタと家を出て行く彼女。

 

 

 

 

 

 

 

彼女がバイトに行ってしまったので

 

 

 

 

 

今家には俺と彼女のお母さんしかいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして夕食が出来上がったようなので

 

 

 

 

いただくことにした。

 

 

 

 

 

 

食べ終わると彼女のお母さんから

 

 

 

 

 

パソコンがフリーズしてしまって…。

 

 

 

 

と修理のお願いをされる。

 

 

 

 

 

俺は難なくサクッと直した。

 

 

 

 

 

念のために…とパソコンの試運転をする。

 

 

 

 

 

 

 

するとそこには不倫サイトが表示されているではないか!?

 

 

 

 

 

 

 

「ち…違うの!

 

 

 

 

これは間違えてクリックしてしまっただけなの!」

 

 

 

 

 

という彼女のお母さん。

 

 

 

 

 

そんなに不倫したいなら…僕が相手になりますよ…♪

 

 

 

 

 

 

 

俺は彼女のお母さんをソファーに押し倒し

 

 

 

 

 

 

 

洋服を捲り上げ、お○ぱいを貪って…



「僕と彼女のお母さん」1話レビュー

あんなに可愛くてエ○チに目が無い彼女がいるのに

 

 

 

 

お母さんが本命とはけしからん!!(いい意味で)

 

 

 

 

 

娘もなかなかなお○ぱいを持っていますが…。

 

 

 

母親爆乳すぎです♪

 

 

 

娘の成長も楽しみですね!w

 

 

 

 

 

 

ダメよ!と言いながらもそこまで強く反発しないお母さん。

 

 

 

 

やっぱり快楽の方が勝ってしまうのでしょうか♪

 

 

 

 

不倫願望があったようなので

 

 

欲求不満ではありそうですね!

 

 

 

 

サイトまで見られてしまったので

 

 

 

 

恥じらいがなくなったと言っても

 

 

 

 

過言ではなさそうですw

 

 

 

 

主人公もお母さんに

 

 

 

 

 

そんな願望があるってわかったので

 

 

 

 

もう夢中になってお○ぱい舐め回していますw

 

 

 

 

 

 

娘が帰ってくるからとお風呂場に移動するところで

 

 

 

 

終わってしまいました!!!

 

 

 

 

これからどのように楽しんでいくのでしょうか♪


おすすめの記事